AX

Ethereumは、詐欺も多いです。

そうだ、個人年金保険を勉強しよう!

学資保険・積立保険の資料請求はCMでもお馴染みの「保険の窓口♪」

教育費の中でも、特に大学進学時は数百万円単位の大きなお金が必要になります。
払い込んだ保険料に対し、受け取れる満期保険金の割合のことを「返礼率」といい、
この返礼率が大きければ大きいほど、よりお金が増える良い学資保険ということが出来ます。

学資保険の資料請求はこちらから(無料)

「毎月貯金をしたい」「将来の不安に備えて今から資金準備をしておきたい」方には
積立保険が最適です。

積立保険の資料請求はこちらから(無料)


スポンサードリンク

Ethereumは、詐欺も多いです。

読了までの目安時間:約 7分

仮想通過で一番メジャーなのは、ビットコインです。
その次にメジャーな仮想通過は、イーサリアムです。

 

 
イーサリアムの時価総額は約 2 兆 3,500 億円す。これに対してビットコインは約 4 兆 4,000 億円です。仮想通貨全体の時価総額は約 10 兆円ですのでイーサリアムとビットコインで仮想通貨全体の時価総額の約 67.5% を占めている事になります。

 

 

 

Ethereumは、通過単位ETHという単位で表されます。

 

スポンサードリンク


Ethereumの価格遷移の変異を見てみますと2015 年 7 月 Ethereumが リリースされました。
2016 年 1 月 は、1 ETH = 114 円です。
2016 年 2 月 は、1 ETH = 733 円です。
2016 年 3 月 1 ETH = 1,696 円です。前月からかなり上昇してます。

しかし2016 年 12 月 には1 ETH = 738 円とかなり下落してます。
2017 年 には2 月 1 ETH = 1,198 円です。
2017 年 には3 月 1 ETH = 6,746 円です。
2017 年 5 月 には1 ETH = 29,126 円です。
前月からかなり上昇してます。半年前と比べますと40倍に上昇してます。

 

 

 

イーサリアムを買うなら契約は政府の保証みたいな中央機関はありません。契約の執行する複雑さに応じたイーサを支払う必要があります。

 

 

 

仮想通過は、世界に700 以上存在していると言われています。今でも日々多くの仮想通貨が誕生しています。日本発のコインとしてモナーコインもあります。現代階ではその大半は比価総額が小さいです。
将来性を考えて自分の予算に合う仮想通貨を買うのが良いです。

 

 

 

しかしビットコインに次ぐ人気のイーサリアムでも200億円以上に相当する詐欺も起こった事もあります。その為通貨の取引が凍結されるトラブルが起きているのも現状です。

 

 
仮想通貨を電子的に保管するシステムを「ウォレット」と呼びます。
ウォレットにハッキングの恐れのある重大な不具合(脆弱性)が見つかり詐欺が起こる事もあります。日本では個人の取引が中心ですので詐欺による大きな影響は出てません。

 
しかしイーサリアムを扱っている取引所は詐欺には警戒感を強めてます。

 

 

 

仮想通貨には分裂をするリスクもあります。イーサリアムは、当初1種類しか存在しませんでした。しかTHE DAO事が起こり分裂を余儀なくされました。

 

 
イーサリアムは、イーサリアムクラシッと名を変え現在のイーサリアムとなりました。

どちらもイーサリアムという名がそのまま使われているため詐欺事件も多いです。

 

 
詐欺の手口は、上場直後、価格が一時的に大暴落したりする場合もあります。

イーサリアムも含めて仮想通貨の詐欺の手口は、いくつかパターンがあります。
まずセミナーで勧誘する場もあります 友人や知人から勧誘されたら要注意です。

 

 
勧誘するのは、販売手数料のためです。
セミナーで勧誘するのは、ほぼ詐欺の可能性が高いです。

 

 
仮想通貨は、代理店は有りません。代理店と謳っている業者が有れば詐欺です。

 

 

まとまった金額から買えると言うのも詐欺です。例えば10万円からといった単位で販売している等の話も気をつけた方が良いです。

 

 

 

本来仮想通貨は、例えばビットコインは、多くの取引所で1万分の1ビットコイン(0.0001)単位で購入可能です。

 
価格保証があると言うのも詐欺です、
本来株にしましても価格保証はありません。
もし価格保証があるとすれば法律に反します。

 

 
証券会社が株の値下がりを補填するといって株を販売したら証券取引法違反です。金融商品で損失を保証すると言うのも全て詐欺の手口です。

 

 
金融商品は値下がりリスクもあって、そういうのを理解して買ってもらわないとダメでして、価格を保証するといった無リスクの説明は違法行為です。常識で考えても業者が価格保証してれば倒産してしまいます。
買い取り保証があると言うのも詐欺です。

 

 

 

またやたらに有名人の名前を出すのも怪しいです。よく使われるのが世界的な富豪家も買っているとか日本の有名な企業家が買っている等と言うのも怪しいです。海外の国歌プロジェクトト言うのも怪しいです。

 

 
お金持ちになりたいと思う人によく使われる手口です。

 

 
そもそも顧客の個人情報は口外してはなりません。それにもし金融マンが顧客の個人情報を口外したら何らかの罰則もあります。

 

 

 

仮想通過は、まだ日本では馴染みがない人が多いです。馴染みがないだけに知識も少なくなっ詐欺に遭いやすいです。特にイーサリアムは、詐欺に利用されやすいですので慎重に取引をしないとなりません。

 

 
メジャーな取引所で取引するのがベストです。

 

 

 

イーサリアムは、ビットコインの次にメジャーになってますがこれから更に有名になると思います。だからと言って今飛び付いて買うのではなく慎重に取引をしないとなりません。

 

 

 

初心者は、いきなりイーサリアムから入らずビットコインから取引をするのがお勧めです。ビットコインに馴れて損失を出さない自信がついてからのEthereumの取引を始めると良いです。

この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています。


スポンサードリンク

 

タグ :

お金   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

「会計業務」「確定申告」にかかる時間を 約5分の1に短縮

保険の便利な「一括お見積り」「一括資料請求」のサイトをご紹介します

インズウェブの火災保険一括見積もり

最短3分で最大10社の火災保険の見積もりを取ることができる

火災保険の見積もりを1度の情報入力で複数社から取ることができるサービスです。

火災保険には主に建物】【家財】2つの補償内容があります。

建物は文字通り建物に対する補償家財は家具や洋服などの動産に対しての補償です。火災保険の補償は次の5つに分類されます。
①火災(火災、落雷、破裂・爆発)
②風災(風災、雹災、雪災)
③水災(台風、洪水、土砂崩れ)
④日常災害(盗難、水濡れ、建物外部からの物体の衝突)
⑤その他(偶発的な事故による破損・汚損)
この補償内容をそれぞれ手厚くすればする程、保険料は高くなります。

逆に、マンションの3階だから水災補償はいらない、
などと保障内容の取捨選択をすることで、保険料金を安くすることもできます。各社の見積もり内容を見比べながら
自分に合った補償内容の保険を探し出し加入する為の非常に便利なサービスだと思います。

このようなお悩みを持った方におすすめです サービスの特徴
火災保険の新規加入者・加入している火災保険を見直したい方 最短3分で最大10社の火災保険の見積もりを取ることができる

「保険スクエアbang!」の自動車保険一括見積もり

最短3分で複数の自動車保険の見積もりを取ることができる

保険スクエアbang!(バング)は、必要な情報を入力して見積もりを依頼することで、様々な保険会社の見積もり結果をメールや郵送でまとめて受け取れるサービスです。自動車保険の新規加入を検討している方や、現在加入している自動車保険の見直しをしたい方など、日々の生活が、忙しくて自動車保険を調べて検討する時間がない方に、大変便利なサービスです。テレビCMなどでもおなじみの大手保険会社が多数参加していたり、たった一度の入力で、複数の保険会社に見積もり依頼をして比較することができます。

このようなお悩みを持った方におすすめです サービスの特徴
自動車保険の新規加入者・加入している自動車保険を見直したい方 最短3分で複数の自動車保険の見積もりを取ることができる

インズウェブのバイク保険一括見積もり

最大5社・最短5分で複数のバイク保険の見積もりを取ることができる

バイクに関する保険は、自賠責保険(自賠責共済)と任意保険の2種類があります。
通称のバイク保険とは、バイク(二輪自動車)の為に加入する任意保険のことで、強制的に加入が義務付けられている自賠責保険だけでは補償しきれない部分をカバーする役割を担っています。この一括見積サービスは「任意保険」に関するお見積依頼となります。バイク保険の一括見積サービスを利用するのはもちろん「無料」です。さらに今ならインターネットから申し込むと、インターネット割引が適用され、さらに安くなるそうです。

このようなお悩みを持った方におすすめです サービスの特徴
バイク保険の新規加入者・加入しているバイク保険を見直したい方 最大5社・最短5分で複数のバイク保険の見積もりを取ることができる

「i保険」様々なジャンルの保険の一括資料請求

様々な保険ジャンルの資料請求が行える

個人年金や生命保険・医療保険・がん保険・学資保険・引受基準緩和型保険など様々な保険から、ご自身が興味のある保険や保険会社を選んで、保険資料を請求できる、一括の「資料請求」サービスです。「生命保険を徹底比較」というバナーの「保険料検索」というボタンをクリックすると資料請求ができるページに飛びます。ココでは各保険会社の保険料を一括で表示してくれているので、大変便利です。

個人年金 おすすめ

このようなお悩みを持った方におすすめです サービスの特徴
とにかく色んな種類の保険の「資料請求」や保険料の比較をしたい方 様々な保険ジャンルの資料請求が行える