AX

統合失調症 完治した人 認定

そうだ、個人年金保険を勉強しよう!

学資保険の資料請求はこちらから(無料)
積立保険の資料請求はこちらから(無料)
スポンサードリンク

統合失調症完治した人との認定はないけれど

読了までの目安時間:約 5分

まず始めに私がおすすめするのは、統合失調症と診断された後、

セカンドオピニオンを受けることです。

 

 

ご本人や親御さんは戸惑いや恥ずかしさの為に、

その一ヶ所の診断だけで統合失調症だと受け入れ、

場合によっては社会復帰さえままならなくなるからです。

 
未成年者であるならばなおさら、薬物療法は回避して欲しいと願います。

 

 

将来結婚をして、子供を産んで欲しいからです。

 

 

私は神経性無食欲症、いわゆる拒食症から統合失調症に移行との診断でした。

 

 

当時は精神分裂病と呼ばれていました。

 


 

タグ : 

生命保険   コメント:0

統合失調症を完治した人

読了までの目安時間:約 5分

統合失調症は、現在、医学的には完治出来ない病気とされています。

 

 

実際、統合失調症を完治した人はいるのでしょうか。

 

 

完治出来ないと聞くと、とても悲観的になってしまいます。

 

 

ですが、いわゆる対症療法により、症状を緩和する事は出来る様になります。

 

 

症状が緩和すると普通に生活をおくることが出来るのです。

 

 

症状が確かに緩和する事は、まちがいありません。

 

 

ですが、人により、寛解するまでの時間は異なります。

 

 

多くの場合、大きな不安やストレスから、

統合失調症を発症してしまうケースがほとんどです。

 


 

タグ : 

生命保険   コメント:0

統合失調症は完治した人もいるので特に心配はありません

読了までの目安時間:約 5分

精神疾患には様々な病気がありますが、

統合失調症はうつ病と並んで、その代表例ということができます。

 

 

この統合失調症は、陽性症状と陰性症状が交互にやってくる病気です。

 

 

陽性症状と言うのは、幻覚や妄想が起こり、ひどく精神が昂揚した状態になります。

 

 

その後陰性症状といって、何事にも無関心になり、引きこもってしまう時期が訪れます。

 

 

陰性症状が終わると、今度は周囲への関心が高まり、

社会への復帰が見えて来るようになります。

 

 

何かひどく大変な病気に思えるかもしれませんが、

それぞれの症状の時期には個人差があります。

 


 

タグ : 

生命保険   コメント:0

毎月の生命保険料の減額とその主たる注意点

読了までの目安時間:約 5分

生命保険に加入していると、減額が検討される事もあります。

 

 

将来的に生命保険で受け取れる金額を減らす手続きを行いますが、

毎月の負担額を減少できるメリットがあるのです。

 
例えばある時までは、生命保険で毎月1万円支払っているとします。

 

 

しかしその1万円という料金を減少する手続きも可能なのです。

 

 

いわゆる減額手続きになります。

 
減額には、もちろんデメリットはあるのです。

 


 

タグ : 

生命保険   コメント:0

豊かな老後生活のための一つの手段

読了までの目安時間:約 4分

老後のための貯えとして一番ピンとくるものは、

おそらく国民年金や厚生年金という公的年金ではないでしょうか。

 

 

これらの年金は20歳を過ぎた人なら必ず加入することが義務付けられているもので、

将来的な経済面の支えとなるものですよね。

 

 

ところがこの公的年金制度にも、

最近ではそれほど期待できないのではないかという不安の声もあがっています。

 

 

たとえば、もらえる年金額の減額ですとか、

受給年齢の引き上げですとか、そういう不安を煽る情報が飛び交っています。

 


 

タグ : 

生命保険   コメント:0

保険金の受取人

読了までの目安時間:約 5分

祖父が保険金の受取人として、

私達孫5人にしたいと言い出しました。

 

 

それは祖父の気持ちなので、

素直に快諾したのですが、問題が一つだけありました。

 

 

私達従兄弟は、全員が仲良しではなかったからです。

 

 

北海道に居る私を含めた3人は幼い頃から姉妹のように育ち、

何でも言い合える中でしたが、就職の為に愛知県に行った従兄弟と、

結婚して東京に行った従兄弟とはあまり良い関係とは言えませんでした。

 


 

タグ : 

生命保険   コメント:0

複数人が生命保険を受け取る時は代表者に注意

読了までの目安時間:約 4分

生命保険の受取人は、複数にする事は可能です。

 

 

配偶者だけが対象になるのではなく、

孫や息子など複数を受取人にすることもできます。

 
ところで他界時には、もちろん遺族の方々は

生命保険のお金を受け取る事になるのです。

 

 

生命保険に加入する際は、代表者には注意を要します。

 

 

なぜなら代表者の設定内容によっては、面倒な事態になる可能性もあるからです。

 
複数を受取人にした時には、基本的には代表者が手続きを進める事になります。

 


 

タグ : 

生命保険   コメント:0

複数の受取人に関して随時調整は可能な生命保険

読了までの目安時間:約 5分

生命保険は、受取人がポイントになる事もあります。

 

 

必ずしも本人だけが、生命保険を受け取る事は限らないからです。

 
例えば、家族住まいの方々です。

 

 

万が一自分が他界した時などは、

遺族に対してお金が下りる状態にしたい事もあるでしょう。

 

 

配偶者やご子息などに対して、生命保険を受け取れる状態です。

 

 

つまり、複数人が保険料を受け取れる状況にしたい訳です。

 


 

タグ :

生命保険   コメント:0

日本生命の減額手続きとその主たる注意点

読了までの目安時間:約 5分

日本生命の生命保険に加入している方々は、

たまに減額を検討しています。

 

 

そして日本生命では、

生命保険の減額の手続きは可能なのです。

 

 

基本的な流れは、以下のようになります。

 
まず1段階目は、日本生命に対する連絡をする事になります。

 

 

何らかの手段で、日本生命とコンタクトを取るわけです。

 


 

タグ :

生命保険   コメント:0

生命保険料が払えない時はまず減額や払済を考えましょう

読了までの目安時間:約 5分

生命保険に加入しているけれど、収入が減ったとか転職した、

あるいは他のことにお金がかかるようになったなどの理由で、

払込が苦しくなることもあります。

 

 

そのような時には、どのような方法を採るといいのでしょうか。

 

 

まず真っ先に頭に思い浮かぶのは解約です。

 

 

しかし解約をしてしまうと、

その生命保険の保障が受けられなくなってしまいます。

 

 

特にある程度の年齢になると、解約してしまった場合、

別の生命保険への加入条件が厳しくなります。

 


 

タグ :

生命保険   コメント:0

1 2 3 6
学資保険の資料請求はこちらから(無料)
積立保険の資料請求はこちらから(無料)

スポンサードリンク